プロテインやめたら筋肉減るかな?
ちょうど一年前から自分の中で肉体改造をしようと思い立ち、継続的な筋肉トレーニングとプロテインの摂取を行ってきました。

プロテイン

トレーニング方法も自分にあっていたこと、それにプロテインも自分の体に適していたこともありこの一年で着実に筋肉は身について、かなりガッシリとした体格を手に入れることができたと思います。これからも継続して同じように筋肉の発達を促していくことが良いとは思うのですが、今までに身につけた筋肉のみを維持するだけのトレーニングだけを行い、プロテインの摂取はストップしようかと考えていたところでした。しかし、自分の中でプロテインをやめたらい筋肉が減るかな?と不安になる部分もあり、なかなかやめる踏ん切りはつきません。

分子生命科学研究室

筋肉トレーニングにおいて大切なのはそのトレーニングの質よりも、トレーニング後のアフターケアの質だと言われているんですよね。ですから、どれだけ質のいいトレーニングをしたとしても、その後のメンテナンス、強いて言えば栄養補給に欠陥があればより良い筋肉の発達を行うことができないそうなのです。実際のところ、私のこの一年間のトレーニングもこのアフターケアに主眼を置いて行っており、その一環でプロテインの役割はかなり大きかったことでしょう。

温故知新:生命40億年の進化に学び、新しいタンパク質をつくる - 学問のすゝめ:理工学部 慶應義塾大学

この筋肉トレーニングにおけるセオリーを考えると、たとえ理想的な筋肉を手に入れた後であったとしても、それを維持するのであればプロテインは必要不可欠では無いのかなというのが自問自答の中でうっすらと出ている答えです。もしプロテインをやめてしまえば、本当に筋肉が減ってしまうかもしれませんので、やはりプロテインは量を減らすにしても継続しようと思います。