いろりで食事ができる!それが囲炉裏宿の醍醐味
皆さんは「いろり」をご存知でしょうか?若い人なら聞き覚えが無いかもしれませんね。いろりというのは、部屋の真ん中に炭火を起こす簡易的なコンロのようなものがあり、そこで火を焚いて様々な調理を行うものです。最近では簡易的なコンロの代用品としてカセットコンロがありますし、炭火を焚くのであれば七輪などがありますから、それほどいろりを使用する機会もなくなってしまいました。しかし、使わなくなったものを懐かしみ、使いたくなるのが人間というものでしょう。そのいろりは現代人にとって、かけがえのないレトロさを感じさせてくれる設備になっているのです。



さて、そんなレトロさを感じさせてくれるいろりで食事がしたいと思ってたとしても、そのいろりでの食事はどこでできるのでしょうか?寒冷地で昔からあるような家であれば、いろりがまだある場合もありますが、一般の家へいろりを使わせてくださいだなんて行くことはできませんよね。そんな時に最適なのがいろりを設置している宿、つまり囲炉裏宿だと言えるでしょう。なぜなら、囲炉裏宿に行けば、このいろりを使って食事ができるからです!

伊豆 伊東温泉 陽気館 / 温泉分析書

囲炉裏宿は、普通の旅館や民宿がサービスの一つとしていろりを設置しているものですから、いろりがある以外は宿泊施設としてそれほど大した違いはありません。ですが、このいろりで食事ができるというポイントは、食事を楽しみたいと考えている人や、昔ながらの風情を感じたいと思っている人にとってはたまらない要素だと言えるでしょう。ですから、いろりがあるだけでもその宿に泊まる価値は十分にあるのです。

公害防止管理者等リフレッシュ研修コース|一般社団法人 産業環境管理協会(JEMAI CLUB)

いろりは調理器具として用いられるのはもちろんのこと、場合によっては暖房器具としても用いられることからも、囲炉裏宿に行くのは気温が高い夏場よりも冬場の方が適しています。なので、いろりに興味のある人は寒い季節にいろりで食事をして、囲炉裏宿の醍醐味を感じてみてはいかがでしょうか。